野崎 るみ花先生

野崎 るみ花先生

1978年、愛知県出身。小学生の時に2年間の不登校、引きこもりを経験し、両親と共にカウンセリングを受ける。家族関係が少しずつよくなっていき、不登校が解決に向かう。また成人後、様々なストレスからうつ病となり、1年間カウンセリングを受ける。自分の生き方や考え方、行動が変わり、うつ病の治療においても、大いに役立つ。学生時代は、自分の傷に触れるようで、あえてカウンセリングについて学ぼうとはしなかったが、2度目のカウンセリング経験を経て、また、自分についてもっと知りたいという思いが強くなり、本格的に学んでみようと決意をする。その後、通信教育や総合心理学園プライベートカウンセリング・スクール、産業カウンセリングの実習などを通して、心の病やカウンセリング諸理論、実技等を学ぶ。
現在は、教育相談や青少年問題について勉強中。また、職業訓練を受けている方へのキャリア・カウンセリングも行っている。JADP認定メンタル心理カウンセラー。NPO法人日本優良セラピスト支援連盟認定マスター心理カウンセラー。

「今後の目標は、Webカウンセリング(メールカウンセリング)や電話相談にも対応できるよう、研鑽を積み、人々が少しでもそれぞれの幸せや希望を見出せるように、安心して相談できる場を提供していけるよう、日々努力していくことです。」野崎

■連絡先:rumika213@nichiyuren.jp

野崎先生が添削をするプロ心理カウンセラー教材はこちら

>>トップページへ戻る